プリザーブドフラワーを知っていますか プリザーブドフラワーの存在 花の美しさの理由1 花の美しさの理由2 チューリップマニア1

花の美しさの理由1

お問合せはこちら

都会で生活しているとあまり意識しないかもしれませんが、自然界には多くの種類の花が存在します。花は種類によって色や大きさ、それに形などが異なっていますが、一般的な共通点は、それら花がみな美しいと言うことです。それ故古来から人類は花を美しいものと考え、花の美しさを観賞して楽しんできました。そしてその花の美しさや瑞瑞しさを長く保ち、できるだけ長い時間楽しもうと、その加工方法を考え、またその加工技術を改良し、また様々な加工技術を考え出して発展させてきました。古来からあるドライフラワー、最近のアートフラワー、そしてもっと新しいプリザーブドフラワーは、人類の古来からの願望を形にし、そして発展させてきたものだと言えます。
都会で暮らしている私達が、時々自然に帰って自然の美しさと新鮮な空気、綺麗な山水を楽しみたいと思うようになる背景には、やはり人類の花を愛する気持ちと密接な関係があるのではないかと思います。ところで私達人類は古来から花を美しいものと考えてきましたが、それは当然現代でも同じで、一般に花は美しいものと見なされています。ところでどうして花はかくも美しいのか、皆さんは考えたことがありますか。恐らく皆さんの多くがあまりこのことについて真剣に考えたことがないのではないでしょうか。花が綺麗なのは当たり前だと、一笑に付す人もいるかもしれません。ですが折角ですから、花の持つ美しさのその根本に迫って考えてみてもいいのではないでしょうか。そうすれば皆さんの身近にあって皆さんを楽しませてくれる花達の、また別の素顔が見えてきて面白いかもしれません。
私達の花に対する一般的な認識としては、花は花びらが大きくなって発達しており、そこに葉とは異なるさまざまな色を見せています。具体的な例としては赤やオレンジ、黄色、ピンク、白、紫等の色があります。花の色の種類は勿論これだけに止まりませんが、一応例としてはこれだけに止めておきます。よく考えてみればこれらの色は皆非常に目立つ色です。例えば緑の花なんて一般的には想像できませんし、目立たない色の花はないようにも思われます。言い換えれば、花は概ね皆目立つ色をしています。では、花はどうしてこのように目立つ姿、目立つ色で存在しているのでしょうか。

これは私達の日常生活に置き換えて考えれば容易に理解できます。例えば女性が美しく化粧をするのにはいろいろな理由があるでしょうが、主な理由には自分を綺麗に見せたいということがあります。そして自分を綺麗に見せたい相手は、多くが男性です。現在では化粧は女性だけの専売特許ではありません。男性の中にもエステサロンなどに通って自分をきれいにしたり、たとえそこまではお金や時間をかけなくても、おしゃれな服を着て外観に気を遣う男性がたくさんいます。その場合もおしゃれな自分を見てもらいたいと思う相手は往々にして女性です。つまり人間は、異性に美しい、または格好いい自分の姿を見てもらおうと気を配っているのです。花が美しいのも実は同じことなのです。では花は一体誰に対してその美しさを誇示しているのでしょうか。そして何のためにそうしているのでしょうか。それは当然自然界の営みと大きな関係があるのですが、その内容に関してくわしくはまた引き続きお話していくことにします。

recommend

セブンイレブンジャパン
http://www.sej.co.jp/
池袋 美容院
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000037896/

Last update:2015/3/11